DUNE libartane

KEIZO KITAJIMA

USSR 1991

KEIZO KITAJIMA INTERVIEW

All Images courtesy by the Artist

【1】1991年10月11日モスクワ、ロシア共和国民族派政治団体〝パーミャチ(記憶)〞のメンバー〝パーミャチ〞はロシア民族主義を唱え、共産主義をユダヤの新興宗教だと断定する。

【2】1991年4月4日ベルカキート、ロシア共和国ビクトール・ビシコフ、40才小バム鉄道員。この鉄道は、ほとんどがシベリアからの石炭輸送に使われている。

【3】1990年12月4日モスクワ、ロシア共和国野外温水プールかつてモスクワ市の中心部にあった、直径120メートルの円形プール。

【4】1991年5月16日アカデムゴロドク、ロシア共和国核物理学研究所定例ミーティング

【5】1991年7月30日ブハラ、ウズベク共和国ノイラホジャ・ガニエバ、34才イスラム神学校で『巡礼講座』のアシスタントを務める。ソ連では数少ないメッカ巡礼の経験者。

【6】1991年9月29日ビリニュス、リトアニア共和国旧市街のカトリック教会旧市街を囲む城壁のなかのカトリック教会。祈りを唱えながら1段ずつ膝で上がっていく信者の姿が絶えなかった。

【7】1991年3月14日ノボシ