DUNE libartane

ABOUT

リベルタンとは、18世紀、フランスの自由主義者の呼び名です。帝国主義の時代、自由を叫ぶ者は悪と見なされ、自由主義者は、無頼者、遊蕩者と同意 語とされていました。自由とは、異端者(アウトサイダー)たちが、権力との闘争によって勝ち取ったものなのです。

今、現在、私たちは、本当に自由なのでしょうか? ただ、自由と勘違いして、システムに従っているだけではないのでしょうか?

『虚偽の時代には、真実を語る事は革命である』と作家ジョージ・オーウェルは言いました。

閉塞した現状を乗り越えるには、皆がもう一度、発想の自由、表現の自由について真剣に考えるべきです。

FUMIHIRO HAYASHI

林文浩

免責事項

当サイトの情報閲覧、及びご利用によりお客様に生じたトラブルなどに対して、当社は一切責任を負いかねます。情報掲載にあたり、細心の注意を払っておりますが、内容に誤りがあった場合でも、当社は一切責任を負いかねます。当サイト上の文書、映像、動画等は予告なしに変更、削除する場合がございます。又は当サイトの公開中断を行う場合もございますので、あらかじめご了承ください。 尚、当サイトの掲載情報の変更、削除又は当サイトの公開中断によりお客様に生じたトラブルなどに対して、当社は一切責任を負いかねます。

The information contained in this website is for general information purposes only. The information is provided by us and while we endeavor to keep the information up to date and correct, we make no representations or warranties of any kind, express or implied, about the completeness, accuracy, reliability, suitability or availability with respect to the website or the information, products, services, or related graphics contained on the website for any purpose. Any reliance you place on such information is therefore strictly at your own risk. In no event will we be liable for any loss or damage including without limitation, indirect or consequential loss or damage, or any loss or damage whatsoever arising from loss of data or profits arising out of, or in connection with, the use of this website.